忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

27)X-Meridianの光変換アダプタ破損

2010年06月03日
購入後間もないトラブル(フロントパネル用IOの左チャンネルから音が出ない初期不良)解決から今日に至るまで難なく使用しております。

そんな中つい先日、PCメンテのためケーブル類を一通り外し、設置場所から移動しようとしたときのこと。
X-Meridianにつないである光ケーブルを抜き忘れたままPCを持ち上げると・・・。
やってしまいました。
見事に同軸→光変換アダプタがポッキリと逝ってしまいました。
X-Meridianは同軸プラグの中に光をねており、一般的な角型光プラグを丸(ミニ)型に変換して差し込むようになっています。
元々先っぽが丸型のケーブルならそのまま使用できます。

折れた部品は同軸コネクタの中に刺さったまま。
抜こうにも見事中にはまっているため抜けません。
先の細いドライバとピンセットを駆使して二刀流で何とか引っ張り出しました。

アダプタはもう1個付属品があるのでとりあえずはしのげますが、もし万が一もう1本も壊してしまったら・・・。
と思って変換アダプタが存在するかどうか調べてみました。

するとモノ自体の種類は少ないもののありました。
しかも価格は1個200円。
カモン製の「DG-BA」という製品です。
今回のモノはストレート方ですが、L型の「DG-AL」というモノもあります。(価格は倍です)




折れた変換アダプタ(左側)との比較。
DG-BAは先端が無意味?に金メッキされていて、さらにご丁寧にキャップまで付いています。

本当に装着&使用できるのか不安を抱きつついざトライ。
結果は無問題、オーライでした!

無駄な出費をしたことに変わりはありませんがある意味良い経験となりました。
カモンはかゆいところに手が届く、しかも安価かつ良品(?)をいろいろ出しているので重宝しています。
PR