忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24)DR.DAC2改造後の経過

2009年08月08日

DR.DAC2改造から1ヵ月半が経過。
今のところ特に不具合なく動いています。
しかし、つい先日入力カップリングコンが片方接触不良を起こしたためアナログインの片方から音が出ず。
だめもとでつついてみると、まるでマンガのような展開、何事もなかったかのように音が出ました。
そして本体に衝撃を与えても大丈夫でした。

最近(先月)DR.DAC2の後続機種である「DR.DAC2 DX」が発売されました。
見た目も瓜二つ、仕様もどこが違うのかいまいちわからず。
明らかにわかったのはデジタルアウトが追加されたこと。
これ以外はどうなのでしょうか。
価格はDR.DAC2が盛りだったころとほぼ変わらず。
ディスコンになったDR.DAC2は在庫限りですが、1割くらい安く買える模様。
光出力が不要なら価格差からしてありかも。

価格が若干上がってもコンデンサを国産オーディオグレード品にしてくれればもっと良くなりそうですが・・・。
ほぼ同時期に発売されたASUSのXonerシリーズにはニチコンのFW(FG?)が採用され、評判は上々なんですけどね。

PR