忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

46)W4S DAC2 DSD vs DAC-X10 買うならどちら?

2014年04月15日
以前紹介したW4S(Wyred 4 Sound)DAC-2にそっくりな製品を発見しました。
その名も「DAC-X10」です。
中身も同様、DACチップはES9018を使用しています。
スペックなどの詳細はこちらをご覧ください。
DAC-X10の画像がない(拝借するわけにいかず)のでDAC-2の画像のみ掲載しておきます。



主な違いは・・・
DAC-2はリモコン有、I2S(HDMI)入力の有、入力端子の数が多いといったところです。
また、昨年あたりからDAC-2はモデルを増やし「DAC-2」、「DAC-2 DSD」、「DAC-2 DSD SE」の3種類になりました。
価格は左から順に1,499USD、15,99USD、2,549USD。
DSD搭載モデルは巷で話題のDSD(128まで)に対応、32bit 384kHzに対応したとのこと。
DAC-2 DSD SEはDAC-2 DSDより約1,000USDも高く、実装パーツに高級品を使用しているそうです。
DAC-2、DAC-2 DSDともに特製クロックはオプション扱い、DAC-2 DSD SEは標準搭載。

価格も大きく違い、DAC-2は1,499USDに対し、DAC-X10は約600USDと半値以下。
機能を最小限にとどめても良いのならばDAC-X10はありでしょう。

話は変わりますが、現在所有しているSACD対応のSONY製ブルーレイプレーヤー「BDP-S370」にHDMIで接続できるDACを探しています。
BDP-S370のHDMI出力はPCMに加えDSDにも対応しています。
他のブルーレイプレーヤーについてはわかりませんが、SACD対応かつDSD出力可能な機種は調べた限り皆無。
このDSD出力をダイレクトにDACに接続するにはHDMI入力に対応しているDACを探す必要がありました。

AVアンプなら対応している製品はそれなりにあるようですが、置き場所が無いことと機能を持て余すため却下。
DAC-2 DSD(SE含む)はHDMIからのDSD入力に対応しているかW4Sさんへ質問したところ、対応しているとのことでした。

DAC-2  DSD SEがほしいところですが、円安の影響で手が出せなくなりつつあります。
1USD=70円台を経験してしまったからには尚のことです。
DSD目当とはいえ、この価格は正直厳しいですね。
PR