忍者ブログ

[PR]

2017年10月20日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2)PRODIGY HD2 ADVANCEを紹介

2008年06月08日
2008年5月某日、念願のAudiotruck Prodigy HD2 ADVANCEを手に入れました。
今までPCオーディオに興味すらなく、ノイズ無く音が出てれば良いと思ってました。
ヘッドホンをオーテクの安物からATH900に買い替えたのを期にPCオーディオに目覚めたのでした。
ヘッドホンだけでこんなにも変わるのかとド素人っぷりを発揮。

購入に至った経緯はと言うと・・・
当初は同社製のProdigy XT 7.1を買う気満々だったのですが、マイクのノイズがひどすぎて使い物にならない、ドライバが重い、プチノイズ多発などなど不具合の報告が多々あったのであきらめました。
結局ヘッドホンで聴き専だしマイクも使わないのでHD2アドバンスに決まったわけです。

出たばかりで紹介記事や改造記事も少ないので、人柱となっていろいろいじっていきたいと思います。


さて適当にインプレをします。



↑例のブツ。
高級感あふれる感じ。
RCA出力、ヘッドホン出力、ラインイン、光デジタルアウトと基板上にCDやチューナー用の音声入力コネクタが1つ、ロープロファイル対応。





↑基板のアップ。

初期のHD2(アドバンスではない方)との主な違いは・・・

・左上にあるオペアンプがNJM(NE?)5532→OPA2604に変更
・コンデンサのグレードアップ(OSコンやら韓国版OSコン?を搭載)

こんなところでしょうか。
初期HD2とアドバンスの価格差はほとんどないので、今買うなら確実にアドバンスでしょう。
初期HD2は取り扱い店舗が皆無なので入手も難しいのでなおさらですね。

3箇所はオペアンプ交換が可能なんですが、肝心なヘッドホンアンプ部分(赤く囲ってあるところ)のオペアンプは交換不可。
おまけにSOPより小さいMSOPという極小品。
普通の半田ごてと半田ではまず交換は無理でしょう。
顕微鏡とまではいかなくても高倍率のルーペも必須かと。

ヘッドホンアンプにはNJM4580を搭載、決して悪いものではないらしいですが、これが足を引っ張ってしまい、ほかの部分のオペアンプを良い物に交換しても恩恵を受けるには微妙とか。
ちなみにヘッドホン出力はヘッドホンアンプ以外のオペアンプの影響を受けるらしいです。
ヘッドホンアンプ部も交換できるように改良版を是非出してほしいものですね。

次回は動作確認後のインプレをしたいと思います。
PR